Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c2847504/public_html/hassy-nichijou-blog.com/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 117

【梅雨の癒し】アジサイってどんな花?

みなさんこんにちは!はっしーです(^^)/

梅雨真っ盛りですね・・・

毎日ジメジメして嫌な季節ですが何とか乗り切っていきましょう(;’∀’)

今回の記事ではそんな梅雨の嫌な気持ちをかき消してくれるような、アジサイの花について紹介していきたいと思います!

アジサイとは?

アジサイは、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種です。

漢字で書くと紫陽花となり、学名はHydrangea macrophyllaです。

原産地は日本であり、アメリカやヨーロッパなどでも観賞用として栽培されているそうです。

花の色はアントシアニンという色素によるもので、アジサイにはその一種のデルフィニジンが含まれています。

これに補助色素(助色素)とアルミニウムのイオンが加わると、青色の花となるそうです。

(難しいですよね、僕もよくわかりませんw)

またアジサイの花の色は土壌のpH(酸性度)によって変わるそうです!

一般に「酸性ならば、アルカリ性ならば」になると言われています。

なので青色のアジサイを育てたい時は、酸性の肥料を加えたり、アルミニウムを含むミョウバンを加えるといいそうです!

花の色までコントロールできるなんて、科学の力ってすごいですよね(^^)

アジサイの花言葉

次にアジサイの花言葉について紹介いたします。

アジサイの花言葉は「移り気」「辛抱強さ」「浮気」「無常」です。

「移り気」は少しずつ色が変化することに由来したとされ、「七変化」といった別名もあります。

「辛抱強さ」は、アジサイの花期がとても長いことが由来です。

ほかにも花の色や種類によっては、「元気な女性」や「寛容」といった花言葉もあります。

アジサイは花の色によって花言葉が変わるのでそちらも見ていきましょう。

写真は近所に咲いていたアジサイを僕が撮ったものです(^^)

青や紫のアジサイの花言葉

青や紫のアジサイの花言葉は「冷淡」「無情」「浮気」「知的」「神秘的」「辛抱強い愛」です。

紫は神秘的な色であることから、「知的」や「神秘的」といった花言葉があります。

ピンクのアジサイの花言葉

ピンクのアジサイの花言葉は「元気な女性」「強い愛情」です。

ピンクや赤などと明るい色のアジサイは、そのほとんどがヨーロッパに分布します。

ヨーロッパのなかでもフランスの女性は元気いっぱいな女性だったことから、「元気な女性」といった花言葉が生まれたとされています。

白いアジサイの花言葉

白いアジサイの花言葉は「寛容」「一途な愛情」です。

どのような色にも染まらない白色の美しさから、懐の広さをイメージさせる花言葉がついたとされています。

まとめ

育てる土壌の条件によって色が変わるアジサイ・・・神秘的ですね。

またアジサイは色によって花言葉が変わるので、誰かに送りたい時にはよく考えた方がいいかもしれないですね。

まだまだ梅雨は続きますが、道端に咲いているアジサイを見てみなさんも癒されてみてはいかがでしょうか(^^)

今回の記事は以上になります!

最後までご覧いただきありがとうございました~

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~